このページは保護されています。新たな情報は続報として投稿してください。

神戸の切断遺体・行方不明女児のものと確認 近くに住む無職男逮捕

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2014年9月24日】 神戸市長田区で、遺体が切断された状態で見つかった事件で兵庫県警は9月24日に、9月11日から行方不明となっていた神戸市立名倉小学校1年生の生田美玲(いくた・みれい)さん(6)であることを確認した[1]長田警察署は捜査本部を設置した上で、かねてから殺人死体遺棄事件として本件の捜査を行っていた[1]。長田署は遺体発見現場の近くに住む無職の君野康弘容疑者(47)が、事件に関与した疑いが強まったとして、死体遺棄容疑で逮捕した[2]

事件の発覚に至るまでの流れとして、美玲さんは9月11日午後に小学校から一度帰宅しており、その後に外出していた[2]。美玲さんの外出後の足取りとして、午後3時15分ごろに家から約400m離れたコンビニエンスストアの防犯カメラに日傘をさして歩いているところが写っていた[2]。更に5時半ごろ、コンビニエンスストアから数百メートル離れた高校のグラウンド近くを1人で歩いているのを目撃されたのを最後に、足取りが途絶えていた[2]。美玲さんが帰宅してこないため、午後7時過ぎに美玲さんの母(29)が長田署に通報を行い、9月12日から兵庫県警が公開捜査を行っていた[3]

遺体は、複数のポリ袋に入れられた状態で、9月23日午後4時10分ごろ、長田区長田天神町にあるマンションの近くの草むらで、兵庫県警の捜査員が発見した。袋には手のようなものが見えたといい、長田署で確認を取ったところ、この手とは別の袋に、頭部と見られるものも見つかり、遺体の大きさから子供のものと見られ、身元の確認を行った[4]。この遺体をDNA鑑定にかけた結果、9月11日から行方不明となっていた美玲さんのものであることが確認された[5]。またこのポリ袋からはワンピースの服や、サンダルなども発見された[3]。さらには君野容疑者の診察券も見つかったため、君野容疑者を取り調べたうえで、事件に関与した疑いが強いとして君野容疑者を逮捕した[2]

情報源

  1. 1.0 1.1 『遺体を生田美玲さんと確認 兵庫県警』産経新聞(産経新聞ニュース)、2014年9月24日。
  2. 2.0 2.1 2.2 2.3 2.4 『女児の死体遺棄容疑で47歳男を逮捕』日本放送協会(NHK NEWS web)※アーカイブトゥディのキャッシュ使用、2014年9月24日。
  3. 3.0 3.1 『袋詰め切断遺体は美玲さんと確認 近所の47歳男を逮捕』スポーツニッポン(スポニチAnnex)、2014年9月24日。
  4. 『小学校近く、複数の袋に遺体 不明女児と関連捜査 神戸』朝日新聞(朝日新聞デジタル)、2014年9月24日。
  5. 『見つかった遺体 不明の生田美玲ちゃんと確認』日本放送協会(NHK NEWS web)※アーカイブトゥディのキャッシュ使用、2014年9月24日。