短信:2019年/2月/18日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 2月18日の短信 >>翌日

  • (社会)鹿児島県警は2月18日、4歳の娘に暴行を加えて大けがを負わせたとして、この母親で、水産加工会社のアルバイト社員の女(29)を逮捕した。容疑は1月中旬、娘に対して腰などの皮膚がはがれる1週間のけがを負わせるとともに、同22日ごろにも頭に打撲傷(全治5日)を負わせたというが、暴行の詳細は不明であり、女が日常的に虐待をした可能性があるとみている - 産経新聞
    • (上記関連)海上自衛隊の呉基地勤務の40代の男が、自らの子供に2017年から日常的に暴力を加えたとして、呉地方総監部は2月18日付で停職6か月の懲戒を言い渡した。男は自宅で子供の髪をつかんだうえで、引きずり倒し、顔面をベッドに打ち付けて3週間のけがを負わせたほか、躾(しつけ)の名目で暴力を日常的に行ったという - FNN(フジテレビ・テレビ新広島提供)
  • (社会)2月16日、新潟県湯沢町のスキー場で、コース外を滑る「バック・カントリースキー」を楽しんでいた男性2人が行方不明になっていたもので、藤沢市(59)と世田谷区(38)のそれぞれ男性2人が、2月18日朝、無事救助された。命に別状はなかったが、59歳の男性は「雪面に横穴を掘って雪洞を作りました。2人で身を寄せ合って。加藤さんが使い捨てカイロを持って来てくれていたので、初日は使えた」と述べている - JNN(TBSテレビ)
  • (社会)1989年の平成の改元に寄せて、九州大学名誉教授だった目加田誠(めかた・まこと)氏(故)が、生前、その元号案約20案を推敲(すいこう)したとされるメモが先ごろ見つかった。政府の最終案として挙がった「修文(しゅうぶん)」のほか「普徳(ふとく)」「靖之(せいし)」などが記され、日本の政府が今も公表していない、元号決定の過程の一端を示す史料として注目されている。これらは、自宅があった大野城市に対して、目加田氏の遺族から遺品の寄贈の相談があり、その整理の際に見つけたという。そこで、目加田氏と親交のある現在の同大学名誉教授である竹村則行氏と共同で分析した結果、筆跡などから目加田氏のメモと判断した - 毎日新聞

2019年2月18日の記事