短信:2019年/2月/13日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 2月13日の短信 >>翌日

  • (スポーツ)東福岡高校ボクシング部の監督が、2018年11月に開催された福岡県高校新人大会において「競技経験8か月以上」としている出場者資格を満たさなかった1年生の6人の選手を登録させたことが分かり、同高校はこの監督を解任したうえで、無期限謹慎としたことが分かった。福岡県ボクシング連盟は「技術の未熟な選手が試合に出場すると危険を伴うことが大きいため、日本国内の高校生では経験8か月未満の選手は出場を禁じている」としており、「監督が生徒を危険にさらす行為を主導し、指導者として許されない。安全面に配慮しながらレベルアップをしている中で非常に残念」と述べた - 西日本新聞1同2

2019年2月13日の記事