短信:2018年/2月/2日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 2月2日の短信 >>翌日

  • (社会)大阪市生野区で2月1日、「大阪府立生野聴覚支援学校」(聴覚障碍者の特殊学校)から下校していた小学生の列にショベルカーが突っ込んだ事故があり、これに撥ねられた小学5年生の児童と担任教師の計5人が搬送されたが、このうちの女児(11)が死亡した。また別の女児(11)と教師の40代女性も骨盤骨折などの大けがを負った。大阪府警は、自動車運転処罰法の過失運転致傷の容疑で、ショベルカーの運転手の男(35)を逮捕した。「信号が変わりそうだったので止めようとしたが、ブレーキとアクセルを踏み間違えて、歩道に突っ込んだ」と供述している - 時事通信
  • (社会)1月31日深夜11時40分ごろ、JR札幌駅に近い、札幌市東区北十七条東にある生活保護受給者の自立支援施設「そしあるハイム」から出火したと、通行人から119番があった。火は2月1日早朝5時過ぎにほぼ沈下したが、木造2階建ての約400㎡を全焼。焼け跡からこのハイムに入居したとみられる男女11人(男性8人、女性3人)の遺体が見つかった。この施設は高齢者ら生活保護受給者の自立支援を目的としたもので、16人が居住していた。同ハイムはもともと旅館だったのを改築したもので、築50年以上経過し、札幌市消防局は、この施設にはスプリンクラーの設置義務がなく、2016年12月に行った立ち入り検査でも法令違反などは見つかっていない - 時事通信
  • (スポーツ)日本相撲協会の役員・理事候補選挙が2月2日、両国国技館で親方衆全101人が参加して行われた。定数10人の理事候補選挙は11人が立候補し、貴乃花一門から貴乃花阿武松(おうのまつ)の2人の親方が立候補したが、貴乃花親方が落選した - 日刊スポーツ

2018年2月2日の記事