短信:2017年/3月/7日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 3月7日の短信 >>翌日

  • (政治・ひと)北朝鮮金正男氏殺害事件を受けて、マレーシア政府から国外追放を通告されていた北朝鮮の駐マレーシア大使・姜哲(カン・チョル)氏が現地3月6日、クアラルンプール空港から帰国の途に就いた - 読売新聞
    • (上記関連)今回の金氏暗殺事件について、北朝鮮政府側は捜査方法を批判したとして、マレーシアのナジブ首相は現地6日、北朝鮮を強く非難し「外交的に無礼。私たちの名誉に関する問題は強固として対処する!!」と記者会見で述べた。マレーシア政府は姜駐マレーシア大使に対して、「好ましくない人物」(ペルソナ・ノン・グラータ)として48時間以内の国外追放を求めた - ロイター
    • (上記関連)今回の金氏暗殺事件で、マレーシア警察は現地3月7日、クアラルンプールの北朝鮮大使館を封鎖したと発表した。これについて北朝鮮の朝鮮中央通信は北朝鮮がマレーシア国民の北朝鮮からの出国を原則として一時禁止すると報じ、「マレーシアにいる北朝鮮の外交官、市民の安全確保のため」としている。マレーシア政府はこれを人質行為であると非難し、拉致に等しいとする報道もある。このように北朝鮮とマレーシアの国交は亀裂の状態になりつつある - ロイター ロイター デイリーNK

2017年3月7日の記事