短信:2016年/1月/14日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 1月14日の短信 >>翌日

左が小春として入門した当時(1947-50年ごろと思われるが時期不詳)の桂春団治氏。(右は桂米朝氏)
  • (文化・ひと)上方落語の復興に尽力し、「上方落語四天王」で唯一生き残っていた三代目・桂春団治氏(本名・河合一)が、1月9日、心不全で死去したことが分かった。85歳。実父は二代目桂春団治氏で、高卒後会社勤務を経て、1947年「桂小春」としてデビュー。その後1950年二代目福団治を名乗り、1959年から三代目春団治となり、三代目米朝六代目松鶴五代目分枝の各氏とともに、戦後低迷していた上方落語会の復権に尽力。若手の育成にも尽力し1978-83年には上方落語協会3代目会長に就任した - 毎日新聞
CoCo壱番屋の店舗例
  • (社会)カレーライス専門店の「CoCo壱番屋」を展開する壱番屋が1月13日、異物が混入された疑いがあるとして産業廃棄物処分業者に廃棄を依頼していた、トッピング用ビーフカツ・約4万枚(5枚1組)が、この業者によって横流しされ、約5000枚が愛知県の2か所のスーパーで販売されたことを発表した。問題の商品には、プラスチック片が混ざった可能性があり、口に入れてもすぐには健康被害が出ることはないが、廃棄を頼んだ際、冷凍状態を一度解凍していることから傷んでいる可能性がある。愛知県によると、産廃処分業者のダイコーはこのうちの約7000枚はたい肥にしたが、残り約33000枚については2015年11月に仲介業者に転売し、これまでに「Aマートアブヤス」の愛知県内2店舗で販売されたことが判明した。ダイコーから複数の業者の仲介を経て、Aマートアブヤスに手渡ったものとみられている - 中日新聞朝日新聞

2016年1月14日の記事

  • この日の投稿はありませんでした。