短信:2015年/9月/15日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 9月15日の短信 >>翌日

  • (スポーツ)日本野球機構(プロ野球)は9月14日、同12日の阪神広島の試合において、広島・田中選手が延長12回に放った打球のビデオ判定誤りがあったことを認めた。田中選手の打球は、フェンスからグラウンドに跳ね返ったが、審判はフェンスを超えていないとしてホームランを認めず、広島側からの抗議によりビデオ判定をしたが、ホームランではないと改めて判断された。なお試合はすでに成立し、2-2の引き分けとなったため、記録の訂正は行わない - 朝日新聞
  • (スポーツ・ひと)大相撲秋場所両国国技館)で、横綱白鵬が開幕2連敗を喫した。9月14日の2日目の取り組み終了後、直ちに病院に向かい、白鵬の師匠である宮城野親方は、左ひざに痛みがあるとして、15日の3日目以後休場する可能性が高いとする認識を示唆した。同親方によれば、5・6日に行われた伊勢ケ浜部屋の連合稽古に参加した時、左ひざに違和感を覚えたという - NHK
  • (スポーツ・ひと)元サッカー日本代表中山雅史選手が、JFLアスルクラロ沼津に、3年ぶりに選手として現役復帰することが発表された。中山氏はJ1リーグ157点で、歴代ゴール数第1位をマーク。一旦膝の故障で3年前に引退したが、9月にアスルクラロの練習に参加、現役復帰に向けて前向きな姿勢を示していた - NHK
  • (スポーツ・ひと)プロ野球中日谷繁元信監督兼任選手が、今年限りで選手登録を引退し、2016年度から監督選任となることが明らかになった。谷繁氏は今年7月に3018試合出場のプロ野球新記録を達成するも、試合機会が遠ざかり、ここまでは27試合のみの出場にとどまっていた。しかし、スポーツ報知によると、この監督選任が白紙になったと報じられ、4年契約の途中での解雇も含めたゼロベースでの精査を行っていると、白井文吾オーナーから明言された - デイリースポーツスポーツ報知