短信:2015年/2月/18日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 2月18日の短信 >>翌日

  • (政治)野党は2月17日、現在20歳以上としている選挙権を18歳以上に引き下げる公職選挙法の改正案を来週にも衆議院に提出する方針を固めた。早ければ今国会で成立し、2016年度の参院選から適用される。年齢引き下げは1945年に25歳以上から現行の20歳以上に引き下げられて以来となる - 産経新聞
  • (社会)福島第1原発事故に関連する除染作業を、15歳の少年に行わせたとして、愛知県警は2月18日にも、名古屋市の建設会社の専務(49)を、労働基準法の危険有害業務の就業制限違反で逮捕する方針を固めた。専務は2014年7月、当時15歳だった北名古屋市の16歳の少年に対し、除染作業現場での就労を原則として禁じている18歳未満であることを知りながら、原発事故で飛散した放射性物質に汚染された草や土を除去する作業をさせたとしている。専務は少年に対して、「周囲には18歳だといえ!!」と指示していたとされている - 朝日新聞
  • (社会・文化)JR東日本は2月18日、東京駅開業100周年記念SuicaIC乗車券)の購入申込が、最終的に約499万1千枚(約226万5千件)となったと発表した。昨年12月20日の限定販売(1万5千枚)では希望者が殺到して途中で打ち切り、増刷を決めて1月30日から2月9日まで申込受付した。約10万枚を3月末までに、残りを来年3月ごろまでに順次発送する予定 - JR東日本朝日新聞
  • (社会)1995年7月に女性3人が射殺された未解決の「八王子スーパー強盗殺人事件」で、被害者のうち2人が縛られた粘着テープから検出された指紋の特徴点8か所が、約10年前に60代で病死した日本人男性と一致していたことが2月18日、分かった。指紋鑑定では約100ある特徴点のうち12か所の一致が必要で、同一人物と判断されなかった - 毎日新聞朝日新聞ANN
  • (気象)日本の気象庁火山噴火予知連絡会の検討チームは2月18日、火山の噴火発生から2分までをめどに、携帯電話の緊急速報メールで、登山者らに噴火を伝える「噴火速報」を新設する方針を決め、夏ごろに運用を始める計画をまとめた - 朝日新聞
  • (社会)テロ組織IS(イスラム国)」が、イラク西部のバグダディーという街で拘束した人質45人を焼殺したと、イギリス放送協会(BBC)の電子版が現地2月17日報じた - 毎日新聞

2015年2月18日の記事

  • この日の投稿はありませんでした。