短信:2015年/2月/17日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 2月17日の短信 >>翌日

  • (文化・ひと)AKB48鈴木紫帆里(しほり)さんが、2月17日、Google+(グーグルプラス)で、2月16日に発表していた卒業についての理由を「就職活動のため」と説明した。鈴木さんは元々「モデルという夢をかなえるためにAKBに入団した」としていたが、AKBでの活動をしていくうちに「大学で学んだ知識もそうだけれど、握手会でいろんな話をたくさんの方として、話すのって楽しいなぁ。サービスや接客っていいなぁと思うと同時に、もっと視野を広げていろんな世界を見たいと思うようになって、今の夢がつながった」と述べているが、その職業については「ずっと憧れていた職業」として、詳しくは触れていない。鈴木さんは2008年にAKB48の第7期生で入団。一度2009年に学業優先として卒業し、2010年9月に11期生のオーディションに参加・合格して復帰していた - スポーツニッポン
  • (気象)2月16日午後1:46頃、岩手県沖を震源とするマグニチュード5.7の強い地震があり、青森県階上(はしかみ)町で震度5強を記録した。津波の心配なし。日本の気象庁は、今後1週間程度は余震や落雪に注意をするように呼びかけている - 日テレNEWS24
    • (上記関連)これより前の同午前8:06頃、三陸沖を震源とするマグニチュード6.9の地震(震源の深さ約10㎞、青森、岩手県で最大震度4)があり、一時津波注意報が発令。久慈港で20センチなどの津波が観測された。上記の岩手県沖の地震を含め、日本の気象庁は2011年の東日本大震災の余震であると認定し、「今後も震度5クラスの地震が起こる可能性が数年続くかもしれない」と注意した - 朝日新聞

2015年2月17日の記事

  • この日の投稿はありませんでした。