短信:2014年/9月/11日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 9月11日の短信 >>翌日

  • (気象)札幌管区室蘭地方の2つの気象台は北海道石狩空知胆振の各地に大雨特別警報を発令した。特に札幌市南区千歳市恵庭市などを中心として猛烈な大雨となっている - ウェザーマップ
    • (上記関連)この特別警報の発令を受けて、札幌市は土砂災害や洪水などの危険が高まっているとして、市内の6・約66万人に対し避難勧告を発令し、早めに避難するように呼びかけている。また気象台と北海道は、石狩・胆振地区の9つの市・町に対して土砂災害警戒情報を発令し、厳重な警戒を呼びかけている。さらに千歳市の支笏湖(しこつこ)付近では11日午前4時までの1時間で100ミリを超える大雨となったとみられ、札幌管区気象台が「記録的短時間大雨情報」を出した。 - NHK北海道
    • (上記関連)9月9日に十勝地方豊頃(とよころ)町で、町役場の職員が大雨警報の発令に気付かないで、非常配備態勢を取るまでに2時間以上の遅れが生じていたことが明らかになった。同役場は平日の夜9時から翌朝8時半は無人状態となっており、この間、気象警報の伝達には総務課の職員などに対する電子メールを用いているが、9日朝4時13分に発令された大雨警報に職員が気づかず、第1非常配備態勢を取ったのは警報発令から2時間以上経過した6時半ごろだった。豊頃町はこの日の大雨により、道道町道土砂崩れなどで70台以上の自動車が一時立ち往生した - NHK北海道
特定危険指定暴力団「工藤会」の代紋
特定危険指定暴力団「工藤会」の代紋

2014年9月11日の記事

  • この日の投稿はありませんでした。