短信:2014年/7月/21日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 7月21日の短信 >>翌日

  • (社会)ベネッセコーポレーション個人顧客情報流出事件で逮捕された、元システムエンジニアの松崎正臣容疑者(39)のスマートフォン携帯電話に記録された同社の顧客情報が少なくとも500万人分に上っていたことが読売新聞が捜査関係者に取材したところ分かった。スマホには約1020万件の情報が収録されているが、そのうちの重複分を除外して割り出した - 読売新聞
  • (社会)18歳未満の所在不明の子供らが全国29の都道府県で合計1603人に上っていることが、産経新聞社が行った自治体調査で明らかになった。現在の段階では子供らへの虐待被害は確認されていないが、保護者が自治体側の接触を拒んで所在不明となったケースが3市あったほか、東京都など大都市圏に所在不明の子供らが集中していることもわかった。また無回答の自治体もあるため、今後所在不明の子供が増える可能性もある。この統計は厚木市で今年5月、死亡当時5つだった男児が行方不明から7年で白骨遺体化して見つかった事件や、6月に足立区の男児(失踪当時4つ)が行方不明となった事件を受け、47都道府県と63の政令市中核市を対象として5月1日付での所在不明状況についてのアンケートを取り、そのうち都道府県の83%に当たる39都道府県と、政令・中核市の81%に当たる51市から回答があった - 産経新聞
舞鶴若狭自動車道の案内標識(見本)