短信:2014年/6月/20日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 6月20日の短信 >>翌日

  • (社会)6月19日夕方に回送電車が脱線した事故の影響で一部区間で運転を見合わせていた小田急線小田原線新百合ヶ丘相武台前の区間、並びに江ノ島線相模大野大和の区間のそれぞれ上下線が6月20日午前6時までに運転を再開した。同区間は脱線事故発生後から当日いっぱい、さらに20日朝の始発にかけても運転ができない状態だったが、事故車両の撤去も終わり、安全が確認できたとして運転を再開した。しかし、電車の本数を減らしている影響で、ダイヤの乱れはしばらく続く見込みである他、特急ロマンスカーについても6月20日は運休することになった - NHKANNnews(youtube内)
  • (スポーツ)ワールドカップサッカー・ブラジル大会日本ギリシャに再三チャンスをうかがうが、ゴールを奪うことができず、0-0の引き分け・勝ち点1にとどまり、最終戦で対戦するコロンビアが勝利しているため、自力での決勝トーナメント進出はなくなった - 産経新聞
    • (上記関連)日本は次回のコロンビア戦に勝たないと決勝トーナメント進出の可能性がなくなる。日本が勝って勝ち点4にしたうえで、なおかつギリシャコートジボワール戦の試合により、引き分け(この場合は3チームが並ぶ)、またはギリシャが勝って日本とギリシャの2チームが並び、得失点差、さらには総得点や直接対決の戦績、抽選によって決勝トーナメント進出の行方が決まる。なおコートジボワールが勝った場合は勝ち点6となり日本は及ばないので予選敗退となる - 産経新聞
  • (社会)4月、西宮市の竹林で、無職・石黒絢(あや)さん(当時26)が遺体で見つかった事件で、死体遺棄で逮捕された尼崎市の会社員・植田友良容疑者(27)が兵庫県西宮署の調べに対して、石黒さんを殺したことを認める供述を始めたことが毎日新聞が捜査関係者へ行った取材で明らかになった。上田容疑者は「石黒さんとは1月末にあったのが初対面だった」と供述していることもわかり、別の機会にあった形跡もないためこの初対面の時に上田容疑者が石黒さんを殺し、レンタカーで遺体を捨てようとしたものと見られている。なお上田容疑者は死体遺棄容疑で6月20日、神戸地検に身柄を送検された - 毎日新聞