短信:2014年/10月/1日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 10月1日の短信 >>翌日

  • (スポーツ)2020年夏季オリンピック・パラリンピックの会場として全面改築される国立競技場の解体工事を巡り、日本スポーツ振興センターは9月30日、一旦工事を落札した業者と契約を破棄し、改めて入札を行うことを決めた。これは内閣府の政府調達苦情委員会が「入札の公正さが損なわれた」としてスポーツ振興センターに入札のやり直しを求めていた。解体工事の入札を巡っては5月の第1回は金額が予定価格を上回り不調に終わり、7月の第2回は2つの工区で13社が参加し、埼玉県の業者が合計約38億円で落札し、一度は9月末から解体する予定だったが、入札のやり直しで早ければ12月中に延期される - 毎日新聞
  • (社会・気象)御嶽山噴火事故で、長野県警は10月1日夜、当初発表した死亡者人数を48人から1人減って47人、また新たに確認された死亡者も23人から22人に訂正したと発表。火山噴火の犠牲者としては1991年の雲仙普賢岳の噴火による43人(行方不明者含む)を上回る戦後最悪のものとなった - 産経新聞
  • (社会)大阪市阪神百貨店梅田本店で9月に行われた北海道の物産展「阪神の北海道市場」の会場で9月28日に販売された八雲町の会社「平野畜産」製造の「特上ステーキ弁当」を食べた12-86歳の男女の客11人から、下痢やおう吐などを訴える食中毒が発生したことを発表した。重傷者なし、全員快方に向かっているが、阪神百貨店が大阪市保健所に同29日に届け出、同市が調べた結果、売れ残った弁当や調理台から黄色ブドウ球菌が検出されたことが分かった。「平野畜産」は同29日から営業中止したが、物産展そのものは9月30日まで予定通り行われた - 毎日新聞