このページは保護されています。新たな情報は続報として投稿してください。

動画投稿サイトに無断投稿で4人が逮捕・12人が送検

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)

【2014年10月1日】

警視庁サイバー犯罪対策課などは9月25日付で、動画投稿サイト「FC2」に人気ドラマやバラエティ番組を投稿したとして、著作権法違反(公衆送信権侵害)容疑で、35歳から67歳の16人のうち、男4人を逮捕し、同時に男12人を書類送検した[1][2][3][4][5][6][7][8]

警視庁によると、35歳から67歳の男16人の逮捕・送検容疑は2013年6月-2014年5月、それぞれの自宅にあるパソコンから、民放5社とNHKなどの27の番組を投稿して、放送局の著作権を侵害した[1][3][4][5][6][7]

日本テレビが捜査関係者に取材したところによれば、逮捕された大阪市鶴見区に住む浅田真也容疑者は投稿を始めたきっかけについて、「FC2に会員登録したら、他の人が動画を投稿してくれてありがたかったので、自分も投稿して恩返ししようと思った」と供述している[9]

さらに、FC2は、動画を投稿すると、後日換金可能なポイントが与えられる仕組みとなっている[9][2][3][10][7][8]

逮捕された鈴木了容疑者は2013年1月から2014年7月にかけ「約4000回投稿し約240万円を稼いだ」と供述[1][3][4][7][8]。また、日本テレビの取材によれば、浅田真也容疑者は、3年半でおよそ300万円を稼いだということで「(視聴料を)稼ぐためにやった」と容疑を認める供述をしている[9][2]。また、また、佐賀市に住む47歳の男は「これまで200本以上の動画を投稿した。生活費のためにやった」と供述していて、警察ではこの男の場合、2013年11月-2014年4月におよそ160万円を稼いだとしている[10]。このように、逮捕・書類送検された16人の大半が金銭を目的にして投稿していた[4]

警視庁などは9月25日をもって、FC2に対し、違法動画の投稿を防止する措置を講じるように要請を行った[2][3][4][5][7][8]

情報源

  1. 1.0 1.1 1.2 林奈緒美 『著作権法違反:米動画サイトに違法投稿…容疑の4人逮捕』毎日新聞(毎日jp)、2014年9月25日。
  2. 2.0 2.1 2.2 2.3 『「モヤさま」など人気番組をネット投稿 著作権法違反容疑で無職男ら16人摘発 警視庁』産経新聞(MSN産経新聞ニュース)、2014年9月25日。
  3. 3.0 3.1 3.2 3.3 3.4 『動画サイトに無断投稿 著作権法違反容疑で16人摘発』日本経済新聞(日経電子版)、2014年9月25日。
  4. 4.0 4.1 4.2 4.3 4.4 『動画サイトにテレビ番組を投稿容疑 警視庁、16人摘発』朝日新聞(朝日新聞デジタル)、2014年9月25日。
  5. 5.0 5.1 5.2 『「FC2」投稿者、全国一斉摘発=著作権法違反容疑で16人-警視庁など』時事通信(時事ドットコム)、2014年9月25日。
  6. 6.0 6.1 『FC2動画に違法投稿 男16人を一斉検挙』日テレNEWS24※アーカイブトゥディのキャッシュ使用、2014年9月25日。
  7. 7.0 7.1 7.2 7.3 7.4 『テレビ番組「FC2動画」に違法投稿 、容疑の16人摘発』TBSテレビ(NEWS-i)※アーカイブトゥディのキャッシュ使用、2014年9月25日。
  8. 8.0 8.1 8.2 8.3 『「FC2動画」にドラマ無断投稿で摘発』日本放送協会(NHK NEWS web)※アーカイブトゥディのキャッシュ使用、2014年9月25日。
  9. 9.0 9.1 9.2 『男「恩返ししようと思い…」動画違法投稿』日テレNEWS24※アーカイブトゥディのキャッシュ使用、2014年9月26日。
  10. 10.0 10.1 『「半沢直樹」をFC2動画に投稿の男ら書類送検』読売新聞、2014年9月26日。