短信:2013年/6月/27日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 6月27日の短信 >>翌日

  • (スポーツ)2014年からスタートを目指しているJ3リーグ加盟へ向けた前提となるJリーグ準加盟FC琉球福島ユナイテッド奈良クラブがそれぞれ申請を行った。審査・準加盟の可否は9月までかかる - NHKサンケイスポーツ産経新聞詳細
    • (上記関連)一方、準加盟申請を目指していたサウルコス福井は、財政基盤などの問題から準加盟申請をしても審査をクリアできないとして、今年度の準加盟申請は断念し、改めて来年度のJFL昇格と、5年後以内のJリーグ参入を目指すことになった - 日テレNEWS24
    • (上記関連)同じく準加盟申請を予定していた南国高知FCもJリーグ準加盟申請を断念し、来年のJ3入りが消滅した。運営費や集客面で目標達成をクリアできないため、2014年のJ3加盟の前提となる6月締切分の準加盟申請は見送ったが、Jリーグ入りへ向けた準備は引き続き進めていく - 読売新聞
  • (政治)第183通常国会は6月26日の閉会日に安倍晋三首相に対する問責決議案が参議院で可決され、電気事業法など、12の改正法案や条約が廃案となった。7月の参院選をにらんだ与野党の駆け引きが目だち、国会の機能不全があらわになった - 毎日新聞
  • (社会)韓国原発の偽造部品使用など不祥事が相次いでいることから、23基ある原発のうち9つが停止し、電力供給が過去最悪となっていることから、2011年9月の大停電(ブラック・アウト)の再来が懸念されている。日本の電力関係者も「ブラックアウトが起きても不思議ではない。2年前よりも厳しい」という見方をしている - 産経新聞

2013年6月27日の記事

  • この日の投稿はありませんでした。