短信:2013年/2月/14日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 2月14日の短信 >>翌日

  • (社会・脇ニュース)東日本大震災津波で被害を受けた石巻市石巻魚市場に、送り主不明の延べ板2枚(2)、時価1000万円相当が届いたことが分かった。これは2月8日、同市場の須能邦雄社長あてに宅配便で届き、差出人は「地震津波支援協力会」の名義だったが、住所などは不明だった。宅配会社によると長野市から送られたとのことで、同市場は「現金化して復興に活用したい」と話している - 毎日新聞
  • (社会)在日本・アメリカ軍は、同軍人が相次いで起こした事件を受けて発令した「夜間外出禁止令」を一部見直し、これまで一律で原則午後11:00から翌日午前5:00まで外出禁止としていたものを、給与等級「E5」(海軍の2等兵曹、陸軍・海兵隊の3頭軍曹相当)以下の人は無断外出・飲酒を午前0:00から5:00まで原則禁止とする。在日米軍の司令部は「発令から4か月で重要な問題の対処が進み、重大事件が減った」と説明しているが、これに合わせて軍の基本的な価値や性犯罪の防止、日本文化を知ることなどの講習を基本的に12か月以内に受講することも義務付けている - 神奈川新聞
  • (文化)ピン(1人)芸人のコンクールである「R-1ぐらんぷり2013」の決勝大会が2月12日に行われ、三浦マイルド氏がグランプリとなった。このコンテストはまず12人を3つのブロックに分けて予選を行い、その後各組の1位3人によって決勝審査を行った。三浦氏は2002年の第1回から全大会に参加し、最高成績は2011年の準決勝だった。優勝賞金500万円の使い道は「女手一つで育ててくれた母に半分渡します」と話している - スポーツニッポン
  • (社会)大阪市立桜ノ宮高校バスケット部の生徒が体罰により自殺した問題で、大阪市教委は2月13日、外部監察チームの報告書をまとめ、暴力と自殺の関連を認めて同部顧問の男性教諭(47)を懲戒免職、また2年前に体罰を行い停職3か月を受けていた男子バレー部の顧問だった別の男性教諭(35)も昨年11月に1年生の生徒に対して頭をたたいたとして停職6か月の懲戒の処分を下した - 読売新聞
  • (社会)アメリカ領グァム島で起きた通り魔殺人事件で逮捕されたチャド・デソト容疑者(21)について、現地の捜査関係者は2月13日、グァム島の知事公舎で会見し、デソト容疑者は取り調べで「人を傷つけたかった」ことを話していることが分かった。デソト容疑者は母親と2人暮らしで、地元の高校を卒業した後約1か月前に解雇された。また恋人と別れたとされる情報もあるとされており、動機を調べているという。またデソト容疑者は現地で俳優としても活躍し、テレビCMに出演した経歴を持っていたことも分かった - 朝日新聞1同2
  • (社会)福岡県警小郡署は、知的障害者ダーツの前に座らせ千枚通しを投げ付けたとして、障害者就労支援施設・「ひまわり」の元支援次長・坂本静治(せいじ)容疑者(48歳)を暴行容疑で逮捕。同署は、坂本容疑者が日常的に施設で障害者を虐待していた可能性もあると見ている。 -読売新聞
  • (社会)警察庁は、信号無視を繰り返すなどの悪質な自転車運転者に対し講習を義務付けることを柱とした道路交通法の改正試案を公表した。講習の対象は、交通事故を誘発する可能性がある「危険な運転」を繰り返し、さらに今後も繰り返す恐れがあるとされた者で、受講を命じる主体は都道府県公安委員会とする。 -読売新聞
  • (社会・スポーツ・ひと)両脚とも義足陸上スプリンターとして有名な南アフリカオスカー・ピストリウス選手(26歳)が、恋人の女性を射殺したとして警察に逮捕された。撃たれた女性は30歳のモデル。ピストリウス選手は、この女性を強盗と間違えた可能性も。 -共同通信

2013年2月14日の記事

  • この日の投稿はありませんでした。