短信:2013年/12月/4日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 12月4日の短信 >>翌日

  • (文化)2015年1月から放送される予定のNHK総合テレビ大河ドラマ」は、幕末時代の思想家・吉田松陰の妹・文の生涯を描いた「花燃ゆ(はな・もゆ)」に決まり、その主演に、2011年度「連続テレビ小説おひさま」に主演した井上真央さんが起用されることも併せて発表された - オリコン
  • (スポーツ)ボクシングIBFWBAのスーパーフライ級統一王座決定戦で、IBF側の王者・亀田大毅選手は、WBA側の元王者で前日計量で上限をオーバーして王座をはく奪されていたソリス選手(ベネズエラ)に1-2で敗れたため、一旦は両団体とも王座空位となることになっていたが、IBFは亀田大毅選手のスーパーフライ級王座は失っていないことを発表した。ソリス選手のWBA王者失格後、IBFは「亀田選手が負けた場合は王座は空位(チャンピオン不在)となる」と説明していたが、「そういった記憶はない。もし言っていたとしたらそれはミステイク(誤り)だ」と主張。またIBFの立会人であるタッカー氏は「相手は前日計量で失敗しており、王者ではない。勝っても負けても王者は亀田大毅だ」とする主張をしており、IBFとしては亀田大毅選手の「みなし防衛」とする方針だが、日本ボクシングコミッションは、「IBFが認めるのであれば、JBCはそれに従うしかない」としているが、このみなし防衛を防衛回数に加えるかについては明言を避けた - 朝日新聞1同2
肥前鳥島の位置