短信:2012年/7月/31日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 7月31日の短信 >>翌日

  • (気象)日本の気象庁によると、台風10号暴風域を伴い、小笠原諸島に最も再接近しており、8月1日午後には九州南部奄美地方から四国に接近の恐れがあり、暴風や高波に警戒を呼びかけている - 毎日新聞
  • (社会)静岡県川勝平太知事は、日本原子力発電所が立地する14の都道府県で構成する「原子力発電関係団体協議会」から脱退する意向を明らかにした。同協議会が日本政府に申し入れる要請書が「玉虫色のものになっている」と批判したためで、川勝氏は「原発再稼動を容認する意見に同意できない」と申し入れていた - 読売新聞
  • ロンドン五輪関連)
    • (スポーツ)ロンドン五輪柔道女子・57kg級で松本薫選手が決勝戦で、ルーマニアカプリオリウ選手との対戦で反則勝ちを奪い、本大会で日本人の金メダリスト第1号を飾った。この階級は56kg級のときを含め、日本人初の金メダル受賞である - 産経新聞詳細
    • 内村選手
      (スポーツ)ロンドン五輪体操男子団体決勝戦、日本は最終種目・あん馬においての内村航平選手の演技の得点が審議され、一旦4位でメダルを逃したかに見えたが、この審議で得点が覆され271.952点で準優勝(銀メダル)となった。優勝・中国、3位は地元イギリス - 産経新聞
      • (上記関連)8月1日に開催される体操男子個人総合の決勝戦に参加する予定だった山室光史(こうじ)選手が、この団体総合決勝戦で左足の甲を骨折するなど、全治2ヶ月の重傷であったことがわかり、立花泰則監督は山室選手に代えて田中和仁選手が参加することを発表。個人総合の決勝戦は1カ国2人までを上限として原則予選の上位24人が出場するが、日本は9位の内村航平選手と18位の山室選手が当初参加する予定になっていた。繰上げ参加する田中選手は22位 - 時事通信
    • (スポーツ)ロンドン五輪競泳女子平泳ぎ100mで鈴木聡美選手、女子背泳ぎ100mで寺川綾選手、男子背泳ぎ100mで入江陵介選手がそれぞれ銅メダルを受賞 - サンケイスポーツ