短信:2012年/12月/23日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 12月23日の短信 >>翌日

  • (社会)稲沢署は12月22日、稲沢市内の棟割住宅の風呂場で、一宮市の小学校4年生の男児(10)が熱湯を張った浴槽に転落し、全身大火傷で死亡したことを明らかにした。男児は12月9日、稲沢市内で父親(56)の友人の男性(41)宅を訪れ、夕方6時ごろガス風呂の火を止めに行った後、浴室から叫び声が聞こえたため、父親が駆けつけたところ、男児が浴槽に転落して大火傷を負い、12月22日午前亡くなった - 朝日新聞
  • (社会)富山県警は休職中だった警部補の加野猛(かの・たけし)容疑者(54)を殺人と現住建造物等放火死体損壊の容疑で逮捕したと発表した。加野警部補は非番だった2010年4月20日、富山市のビルの2階で住民の会社役員の男性(当時79)とその妻(同75)の夫妻の首を紐で絞めて殺した上、灯油を持ち込んで放火、死体を損壊しようとした疑いがもたれている。加野警部補は今年の10月31日に覚醒剤事件の捜査情報を知人の男性に漏らした地方公務員法の守秘義務違反で逮捕(その後起訴猶予)されたのち、別の男性に暴力団関係者の逮捕に関する捜査情報を漏らしたとして11月21日に同じ容疑で2度目の逮捕(起訴)をされており、今回が3回目の再逮捕である。12月11日で分限処分を言い渡されていた。加野警部補は「被害者と家族に申し訳ないと思ってる」と供述し容疑を認めている - 朝日新聞詳細
  • (政治)民主党野田佳彦氏に代わる次期代表選挙を特別国会召集を目前にした12月25日に開催することを両院議員総会(22日)で発表した。この席で、海江田万里(かいえだ・ばんり)氏がこれに立候補することを明らかにした。12月25日の代表戦は告示・即日選挙で、午前9-10時ごろに立候補受付、午後2時からの党大会に代わる両院議員総会で、党所属145人の国会議員の投票により新代表を決める - 時事通信
四位騎手(2010年高松宮記念杯優勝表彰式)
ゴールドシップ(2012年東京優駿のパドック)