短信:2012年/12月/16日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 12月16日の短信 >>翌日

野田佳彦首相(12月14日 大阪市梅田での遊説)
安倍晋三総裁(9月 長野での遊説)
2012年衆議院選挙の投票会場(東大阪市)
  • (政治)衆議院選挙が12月16日に投開票される。民主党の政権維持か、自民公明が政権を奪還するか、第3極の台頭は…といった選挙後の「政権の枠組み」が最大の焦点となっている。16日は午前7時から午後8時まで投票(但し繰上げ投票が実施された離島や、全体の約3割=16000箇所の締め切り繰上げ投票所を除く)が開催され、即日開票される。また同日は最高裁裁判官の10人に対する国民審査も同時進行で行われる - NHK1同2
    • (上記関連)衆議院選挙は12月16日即日投開票され、自民党が単独過半数で第1党に返り咲き、自民・公明での政権復帰を確実なものとした。安倍晋三総裁は週明けにも首相復帰の見通し - 朝日新聞 詳細
    • (上記関連)野田佳彦首相は民主党に大惨敗を受け、同党代表を辞任することを表明 - 時事通信
    • (上記関連)今回の衆院選の投票率において、小選挙区の全国投票率は59%前後になる見通しという統計になりそうだ。これは全国各都道府県の選管の発表した数値を基として朝日新聞社が推計したもので、戦後の過去最低の1996年の59.65%を下回った可能性もある。衆院選においての投票率は戦後60-70%台であったが、小選挙区比例代表並立制度が導入された1996年の過去最低を挟んで、2000年代に入ってからは60%前後に戻っていた。しかし今回は1983年以来の師走の選挙であり、期日前投票も過去最多の前回・2009年を大幅に下回るなど出足の鈍さが目立った - 朝日新聞
  • (スポーツ)アメリカンフットボールの「全日本学生選手権大会決勝」を兼ねた第67回甲子園ボウル阪神甲子園球場)は、西日本代表の関学大関西)が東日本代表の法大関東B)を20-17で破り、2年連続25度目の学生日本一となった。西日本代表はこれで同大会6連覇となり、関学大は12月17日に決定するXリーグ(社会人リーグ)の優勝チームと本年度のアメフト日本一をかけて対戦する「ライスボウル」(来年1月3日 東京)の出場権を得た -産経新聞