短信:2012年/12月/1日

From ウィキニュース
Jump to navigation Jump to search

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 12月1日の短信 >>翌日

  • (社会)飲酒運転をした容疑で、宜野湾署は12月1日までに、浦添市アメリカ海兵隊巻港補給地区に所属する2等軍曹のネイサン・セイルズ容疑者(35)を道路交通法の酒気帯び運転の現行犯で逮捕した。同容疑者は11月30日夜7時過ぎ、北中城村(きた・なかぐすくそん)県道で、酒気帯び運転をしたもので、同容疑者の車が信号待ちをしていた乗用車に突っ込み、合計3台を巻き込む玉突き衝突事故を起こした。通行人からの110番通報で駆けつけた浦添署員が同容疑者から酒の臭いがしたために呼気検査をしたところ、基準値の2倍以上のアルコールが検出されたことがわかった - 時事通信
  • (政治、経済)枝野幸男経済産業相は11月30日の閣議後記者会見で、原発の停止に伴う火力発電の燃料費増を受けた関西電力九州電力の電気料金値上げ申請に関連し、「元々、(過去の自民党政権が仕組みを決めた電気料金は)おかしなくらい安すぎた」との見解を示した。さらに、料金を原発事故発生時の賠償や廃炉費用を勘案したものにしていくことにも言及。 - 読売新聞


2012年12月1日の記事

  • この日の投稿はありませんでした。