短信:2012年/11月/30日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 11月30日の短信 >>翌日

  • (ひと・文化)AKB48増田有華さん(21)が、DA PUMP(ダ・パンプ)ISSA氏(33)と恋愛関係にあったことを認め、11月28日に活動辞退を宣言した。これを受けて増田さんが同29日にAKB劇場での公演で改めて謝罪した。その席で、「本当に大事な仲間をがっかりさせ、迷惑をかけたことをけじめとして、AKBの活動を辞退させていただきます」とコメントした - オリコン
    • (上記関連)ISSA氏は女優の福本幸子さん(30)との婚約破棄をしていたことがわかった。ISSA氏から報告を受けた事務所は、増田さんとの恋愛関係こそ否定しているが福本さんとの婚約を解消したことは認めている - オリコン
  • (社会)福岡県警東署は11月29日、福岡市中央の両区でオートバイの窃盗や引ったくり、自動販売機荒らし行為を行ったとして福岡市と北九州市に住む16-17歳の少年ら7人を逮捕・身柄送検した。全員が容疑を認めている。容疑は彼らが今年7-9月に上記2区のひったくり事件など8件についてで、このうち福岡市の16歳の高校生と17歳の調理補助の2人の少年は8月9日に東区内でバイクを使って女性会社員のバッグをひったくった。窃盗したバイクは暴走行為に、また現金は遊興費にそれぞれ使ったと供述している - 毎日新聞
  • (スポーツ・ひと)サッカーJ1リーグ鹿島アントラーズジョルジーニョ監督が今季の契約満了を持って契約更新をせず退任すると発表した。当初クラブは契約更新を予定していたが、ジョルジーニョ氏側から「家族の問題で悩んでいたので今季限りで退任したい」と申し出があり、クラブも了承した。但し天皇杯全日本総合選手権は指揮を取る - スポーツナビ
  • (社会)日本国内では例がない液状のコカインの密輸を東京税関成田支所が5月に水際で阻止していたことが11月29日までに明らかになった。これは5月27日、ボリビアからヨーロッパ経由で成田空港に来日したボリビア人の男に荷物が少ないことなどを不審に思った検察官が、この男の同意を得て医療機関で検査を受けさせ、担当した医師の基点でCTスキャン検査を受けさせたところ、腹部に何らかの塊があったことがわかり、これがコカイン(粉末換算880g)と判明、男はその後逮捕・起訴され、有罪を受けた。同支所によると、薬物の飲み込みが疑われる前にX線で見つからないようにするためにコカインを水に溶かして密輸しようとする手口と見ており、11月29日に同空港内で行われた密輸取り締まり機関との会合で報告を行った。男は「密売組織から言われてコカインを飲み込んだ。X線ではわからないから大丈夫といわれた」と供述している - 時事通信
  • (社会)福島第一原発事故で全域で警戒区域(除染作業関係者以外立ち入りが禁止されている地域)に指定されていた大熊町について、原子力災害対策本部は11月30日の会合で、少なくとも5年以上は戻ることができない帰宅困難地域など3つの区域に再編することを決めた。しかし住民の96%は引き続き居住できない状態が続く - 時事通信
パレスチナ付近地図
  • (社会・政治)国連は11月29日の国連総会パレスチナ自治政府を「非加盟オブザーバー組織」から「非加盟オブザーバー国家」に昇格させる決議案を賛成138票、反対9票、棄権41票の賛成多数で採択した。反対はイスラエルアメリカなど。ドイツは棄権。国連で国家として認められたとしても、象徴的な意味合いにとどまるのではないかとみる見方もあるが、パレスチナのアッパス議長は「イスラエルとの2国家の解決を救う最後のチャンスである」と位置づけた。しかし、イスラエルのブローサー国連大使は「長年にわたる具体的な問題を殆ど無視したもの」と批判した。国連決議はイスラエルとパレスチナの直接交渉に取って代わるものではなく「この決議で和平を追求できない」としている - CNN
  • (政治)12月16日投開票の衆院選を巡り、最高裁が示した「違憲状態」を是正しないまま行われるものであり、一票の格差是正を求める弁護士らのグループが国を相手に選挙実施の差し止めなどを求めた訴訟で、最高裁第1小法廷(横田尤孝裁判長)は、30日付で、上告特別抗告をいずれも棄却する決定を出した。訴えを却下した1、2審の判断が確定した。-毎日jp(毎日新聞)

2012年11月30日の記事

  • この日の投稿はありませんでした。