短信:2012年/1月/31日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 1月31日の短信 >>翌日

  • (気象・社会)ヨーロッパの中部・東部各地で先週の末から記録的寒波に見舞われ、1月30日までにこの寒波で46人が死んだ。更に冷え込みが厳しくなるとされており、被害拡大が懸念されている。特にウクライナ共和国では高齢者やホームレスなど18人が死に、470人以上が凍傷や低体温症を訴えているという。また暖冬傾向だったポーランド共和国でも気温が急激に下がった影響で氷点下27℃の真冬日を記録している - 時事通信
    • (上記関連)日本列島にもこの冬のシーズンで最も強い寒気が流れ込んでおり、新潟県津南町(つなんまち)では1月31日午前4時までの24時間の降雪量が3m29㎝で、1日だけでも40㎝もの大雪が降った。日本列島は少なくとも2月3日ごろにかけても冬型の気圧配置が強まる恐れがあり、特に日本海側では記録的な豪雪に警戒を呼びかけている。またこの大雪の影響による交通機関の障害や、雪崩にも注意。2月1日朝までに降る降雪量は多いところで北陸70㎝、東北60㎝などが予想される - FNN
  • (気象・社会)昨春の東日本大震災による巨大地震で、東北地方に沈んでいる太平洋プレートの内部で力のかかり方が変化していることが、海洋研究開発機構の観測で明らかになり、1月31日発行のアメリカの科学雑誌に紹介された。東北沖の太平洋遠方においての地震は、東日本大震災の直前はマグニチュード7クラスとされていたが、余震がマグニチュード8クラスの大きなものになる可能性もある。研究チームの代表者は「1933年にマグニチュード8.1を記録した昭和三陸大地震に似ており、断言はできないが、巨大地震発生がしやすくなっていると考えられる」と説明している - 河北新報
  • (文化・脇ニュース)兵庫県井戸敏三知事が「画面が汚い」と指摘したとされている、NHK総合テレビ大河ドラマ平清盛」の関西地区での第4回(1月29日)の視聴率が前週の18.1%を2.4%下回る15.7%であったことがわかった。なお関東地区は前週より0.3%上昇の17.5%であった - デイリースポーツ
  • (スポーツ・ひと)日本相撲協会は1月30日に行った役員改選で、外部有識者以外の日本大相撲関係者10人の理事で行った互選で、北の湖理事の理事長選出を決めた。一度理事長を辞した後、4年ぶりの理事長返り咲きであるが、前回は同親方の弟子が関与した不祥事で理事長を辞したことがあり、再選を危惧する声、あるいは批判の電話も多数あるといわれている - スポーツニッポン

2012年1月31日の記事

  • この日の投稿はありませんでした。