短信:2007年/11月/7日

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

このページは、さまざまなニュース短信を掲載します。

  • 初めて短信へ投稿しようとするときには、まずガイドラインを読んでください。
  • 日付ごとにそれぞれのページに追加します。日付は追加した時点の日本時間 (UTC+9) を基準とします。ただし、日本国外における出来事である場合、原則として発生日を「現地時間○月○日」と書くようにしてください。(UTC15:00=JST00:00を過ぎた段階で、原則として新しい日付の短信に記するようにしてください)
  • 事件・事故記事に関しては、プライバシーには十分に配慮し、私人については極力氏名を伏せて記入するようにしてください(公人の場合は例外です)。
  • 追加の基本フォーマットは次の通りです。
    *(分野カテゴリ)短信本文 - [http://(情報源URL) 発行者]
    • 代わりに{{短信F}}を使ってフォーマットを作る事もできます。
  • 分野カテゴリは次の中から選択します。
    • 政治—経済—社会—文化—スポーツ—学術—ひと—気象—脇ニュース
  • その短信に一致する記事が作成されたら、{{N|記事名}}を行末に置いてリンクしてください。公開前でもかまいません。
  • 短信であっても、著作権には十分配慮する必要があります。また、情報源に書かれていないことは書かないでください。

前日<< 11月7日の短信 >>翌日

  • (社会)患者に公的保険が適用される保険診療と保険が適用されない自由診療を合わせて受ける混合診療を原則禁じた国の政策が合法かどうか争われた裁判で、東京地裁(定塚誠裁判長)は法的根拠がないという見解を示した。 - 朝日新聞
  • (社会)耐震強度偽装事件で建築基準法違反や議院証言法違反(偽証)などの罪に問われた姉歯英次被告(50歳)に対し東京高裁は一審判決を支持し被告の控訴を棄却した。 - 東京新聞
  • (社会)舛添要一厚生労働相は7日に国会内で薬害C型肝炎訴訟の原告20人と面会。厚労相と原告の面会はこれが初となるが、面会を終えた原告らからは「苦しみを理解しているのか」など厳しい意見も聞かれた。 - 時事通信
  • (政治)民主党の小沢一郎代表は党両院議員懇談会で辞任撤回を正式に表明。政治生命を総選挙に賭けると決意したことを述べた。 - 朝日新聞