機能拡張に関する不具合を修正したMozilla FirefoxおよびThunderbirdの1.0.6がリリース

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2005年7月20日】

Mozilla Foundation は7月19日、ウェブブラウザ Mozilla Firefox およびメールリーダ Mozilla Thunderbirdの新しいバージョン1.0.6をリリースした。

両ソフトとも7月12日にバージョン1.0.5をリリースしたばかりだが、1.0.5での機能拡張関係のAPIの仕様変更により一部の機能拡張が機能しなくなったため、これを修正した新バージョンを間を空けずにリリースした。英語版以外の各国語版では1.0.5をリリースしなかったため、今回が2ヶ月ぶりのバージョンアップとなる。

現在、Firefox は既に日本語版が提供されており、Mozilla Japan からダウンロードすることができる。ソフトウェア紹介サイト窓の杜が Mozilla Japan に問い合わせたところによると、Thunderbird の日本語版は1週間以内にリリースされる予定である。

関連ニュース[編集]

出典[編集]