末續選手、200mに専念―世界選手権

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2005年8月5日】 陸上の末續慎吾選手は、6日から開催予定の第10回世界陸上競技選手権大会(世界陸上、フィンランド・ヘルシンキ)の100mを欠場する。4日に現地ホテルで会見を開いて発表した。足のけがが大きく影響したとみられる。パリ大会で銅メダルを獲得した200mには出場するとしている。

出典[編集]