日本語版ウィキペディアが20万記事を達成

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2006年4月13日】

Wikimedia-logo.svg
この記事は、ウィキメディア財団もしくはそのプロジェクトについて扱っています。

ウィキニュースも財団のプロジェクトのひとつであることにご注意ください。

日本語版ウィキペディアのロゴ
CopyrightByWikimedia

フリー百科事典ウィキペディア日本語版の合計記事数が、2006年4月9日午後9時48分 (日本時間、UTC+9) に20万に達した。 20万本目の記事となったのはジュール・ボルデで、Redattoreさんが初稿を執筆した。

ウィキペディア日本語版によれば、記事数が15万に達してから129日、10万に達してから422日で、20万に達したことになる。2005年末以降から新たに新聞や雑誌、書籍に取り上げられてからは記事の増加が加速した。また、ウィキペディアが提供されている約230の言語版の中で、英語、ドイツ語、フランス語、ポーランド語に次いで日本語版は5番目に記事数が多い。

Alexaによると、各国語版のウィキペディア全体へのアクセス数も、15位前後に上昇し、その中で5%が日本語版にアクセスしている。ネットレイティングスによれば、2月の日本の家庭のパソコンからのウィキペディア全体への訪問数は、715万人(内99%は日本語版を訪問している)で、2005年同期の232万人に比べ、3倍以上に増えている。同社では、インターネット検索からの訪問に加え、「Yahoo!トピックス」[1]に貼られたウィキペディア記事へのリンクからの訪問が、訪問数を増やしていると分析している。

関連記事[編集]

出典[編集]