愛子さま、日本プロ野球を初めてご観戦に 12日のヤクルト対横浜戦

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2009年7月12日】 デイリースポーツと、日刊スポーツによると、日本皇太子御一家が7月12日午後2時(UTC+9 以下同)神宮球場で開催されるプロ野球東京ヤクルトスワローズ横浜ベイスターズの試合をご観戦になられると、7月8日、日本野球機構宮内庁と、この試合を主管する東京ヤクルト球団が発表した。

デイリーによると、皇太子家の愛子さまはこの3月に開催されたワールドベースボールクラシックにおいての侍ジャパンの活躍を見て野球に興味をお持ちになり、「試合を観戦したいという話がこちら(野球機構)に伝えられた」(野球機構・長谷川一雄事務局長)として、今回のご観戦実現の運びとなった。なお、皇太子さまは1988年4月8日に東京ドームで開催された巨人軍対ヤクルトの試合をご観戦になられている。

日刊とデイリーによると、愛子さまは学習院初等科(一般の小学校にあたる)の2年生・7歳であるという事から、ナイターでの観戦は難しいとして、日程を調整したうえで、お住まいになられている東宮御所に近い神宮球場でのデーゲーム開催をお選びになったと見られている。

情報源[編集]