台風7号の影響で海大荒れ、神奈川県で男性死亡

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2006年8月7日】

台風第0607号「マリア」
台風7号、7日午後8時30分。アメリカ海軍台風情報センター/米国海洋大気圏局による
7日午後10時50分に
気象庁が発表した
7日午後10時の実況
位置 潮岬の南東約310km
北緯31度20分
東経137度55分
大きさ
強さ
中心気圧 975hPa
最大風速 30m/s
進行方向
速度 10km/h
暴風域 半径90km
強風域 半径260km

ANNニュースによると、7日午前5時過ぎ、神奈川県伊勢原市の会社員、石塚藤夫さん(53)が平塚市相模川河口付近でボートに乗っていたところ、高波にあおられ転覆し、そのまま行方不明となった。石塚さんは、同日正午ごろに平塚漁港の南側防波堤の沖合およそ30m付近で浮かんでいるところを、遺体で発見された。

この日は波が高かったらしく、気象庁によると、午後10時19分現在でも神奈川県の東部では湘南地方・三浦半島に、西部では西湘地方に、波浪注意報が出ている。

最近の台風等関連記事[編集]


出典[編集]