コンテンツにスキップ

台風6号、海南島の東へ

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
台風第0606号「プラピルーン」
台風6号、3日午前8時30分。アメリカ海軍台風情報センター/米国海洋大気圏局による
3日午後0時45分に
気象庁が発表した
3日正午の実況
位置 南シナ海北部、海南島の東
北緯21度05分
東経111度50分
大きさ
強さ 強い
中心気圧 965hPa
最大風速 35m/s
進行方向 北西
速度 20km/h
暴風域 半径110km
強風域 東側440km、西側370km

【2006年8月3日】

気象庁によると、台風6号「プラピルーン」(Prapiroon、派比安) は、3日午後5時 (UTC+8、日本時間午後6時) 現在、南シナ海の海南島の東にあって、北西に進んでいる。

この台風は1日の午後5時 (UTC+9) にフィリピン北部の西で南シナ海で台風となった。すでに、香港マカオ広州は強風域に入っており、今後、広東省西部に上陸するものと見られている。

新華社によると、この台風のためにすでに5人がフィリピンで死亡している。人民日報によると香港で1人が負傷した。

最近の台風等関連記事[編集]


出典[編集]