台風4号、南西諸島に接近か―梅雨前線の活動に警戒必要

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
台風第0704号「マンニィ」
10日午後9時50分に
気象庁が発表した
10日午後9時の実況
位置 フィリピンの東
北緯13度40分
東経136度35分
中心気圧 970hPa
最大風速 30m/s
進行方向 北西
速度 20km/h
暴風域 半径 130km
強風域 半径 460km

【2007年7月10日】

気象庁によると、台風4号「マンニィ」(Man-yi) が9日午前3時、カロリン諸島北緯7度30分東経144度20分で発生した。この台風は、10日午後9時にはフィリピンの東にあって、北西へ毎時20kmで進んでいる。中心気圧は970hPa、中心付近の最大風速は毎秒30mで、暴風域を伴っている。

日本農業新聞によれば、この台風から暖かく湿った空気が流れ込むため、梅雨前線の活動が活発になる恐れが強く、台風から離れていても、前線付近では集中豪雨への警戒が必要だという。また沖縄タイムスによると、台風は、沖縄には13日に最接近する見込みで、直撃の恐れもある。

気象庁の予報では、台風は、12日にも非常に強くなり、中心気圧は935hPa、最大風速は毎秒45mが予想されている。13日には沖縄近海に達するという。

最近の台風等関連記事[編集]


出典[編集]