台風20号、紀伊半島から関東に上陸か

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動
台風第0520号「キロギー」
台風20号、15日8時30分。アメリカ海軍台風情報センターによる
15日午後0時35分に
気象庁が発表した
15日正午の実況
位置 南大東島の南
北緯23度30分
東経131度20分
強さ 強い
中心気圧 945hPa
最大風速 40m/s
進行方向 北北東
速度 4km/h
暴風域 全域 110km
強風域 全域 300km

【2005年10月15日】

気象庁によると、強い台風20号「キロギー」(Kirogi)は、14日午後3時ごろまでに勢力を「強い台風」に落としたものの、15日正午現在、依然として強い勢力をもって、ゆっくりと北北東に進んでいる。すでに大東島列島を強風圏に巻き込んでいる。今後の進路と速度によっては17日にも紀伊半島から関東地方に上陸する可能性がある。

もし台風20号が上陸すれば、昨年の台風23号以来の「(年内での)上陸が遅い台風」となる。昨年の台風23号は10月20日に上陸し、観測史上3番目に上陸が遅かった。

琉球新報によると、15日の那覇発大東島行きの船便は、18日に延期された。

最近の台風等関連記事[編集]

出典[編集]