コンテンツにスキップ

台風20号、ゆっくりと動き出す

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
台風第0520号「キロギー」
台風20号、13日午後8時30分。アメリカ海軍台風情報センターによる
14日午前6時50分に
気象庁が発表した
14日午前6時の実況
位置 南大東島の南 約370km
北緯22度30分
東経131度55分
強さ 非常に強い
中心気圧 940hPa
最大風速 45m/s
進行方向
速度 5km/h
暴風域 全域 110km
強風域 全域 370km
上陸 -

【2005年10月14日】

気象庁によると、非常に強い台風20号「キロギー」(Kirogi)は、14日午前6時現在、勢力を保ったままなお南大東島の南にある。一時動きを止めて停滞していたが、少しずつ北に向けて動き始めている。今後、15日にも大東諸島を暴風圏に巻き込む可能性がある。また、コースとスピードによっては16日にも奄美諸島を暴風圏に巻き込む可能性があると気象庁では予想している。アメリカ海軍台風情報センターの予想では、日本列島の南海上を北北東に進む見込み。

琉球新報によれば、12日那覇発の大東島行船便は、15日に延期された。

最近の台風等関連記事[編集]

出典[編集]