台風19号、大東諸島の南を通過

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動
台風第0519号「ロンワン」
台風19号、1日午前2時30分。アメリカ海軍台風情報センターによる
10月1日午前8時40分に
気象庁が発表した
10月1日午前8時の実況
位置 宮古島の南東 約320km
北緯22度30分
東経127度10分
強さ 非常に強い
中心気圧 935hPa
最大風速 45m/s
進行方向 西
速度 25km/h
暴風域 全域 140km
強風域 全域 330km

【2005年10月1日】

気象庁によると、非常に強い台風19号「ロンワン」は9月30日午後、南大東島の南410kmの海上を通過した。10月1日午前8時には沖縄本島の南方にあって、西に進んでいる。このまま進めば1日中にも先島諸島に接近し、2日には台湾に上陸する可能性が高い。

台風19号は9月30日午前9時頃いったん勢力を落として強い台風となったが、午後9時頃再び非常に強い台風になった。

沖縄タイムスによると、この台風に対応して30日、沖縄本島と先島諸島や周辺離島を結ぶ航路の便が14便欠航した。また他に、繰り上げ運航も行われるなど、交通に影響が出ていた。

最近の台風等関連記事[編集]

出典[編集]