台風18号、ベトナムで死者少なくとも4人—熱帯低気圧に

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2005年9月28日】

気象庁、NHKによると、27日にベトナム北部のタインホア省に再上陸した台風18号「ダムレイ」(Damrey)は、27日午後ラオスに移動した。28日午前3時(日本時間、UTC+9)までに勢力を落として熱帯低気圧となった。

新華社によると、ベトナムではこの台風で4人が死亡した。ガーディアン紙の伝えるAPによると、30万人近くが避難した。また、950軒の家屋が倒壊し、そのほかに9,000軒が被害を受けた。タインホア省の海岸では高波によって堤防が30mにわたって決壊し、1つの村が浸水したほか、NHKによると、ナムディン省の海岸でも堤防が決壊し、3つの村が浸水した。

なおSBS、NHKなどによると、この台風によって、中国・海南島では家屋の倒壊などで16人が死亡している。新華社によると、被害額は100億元(12億米ドル)と見積もられている。BBCによれば、フィリピンでは少なくとも18人がこの台風により死亡しており、この台風での犠牲者の総数は少なくとも38人となった。

最近の台風等関連記事[編集]

出典[編集]