台風17号は日本の東海上へ—18号は厳戒の海南島を直撃か

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動
台風第0517号「サオラー」
台風17号、25日午後2時30分。アメリカ海軍台風情報センターによる
(9月25日午後6時50分
=気象庁による)
位置 千葉県の東
-北緯 35度25分
-東経 143度55分
中心気圧 960hPa
最大風速 40m/s
進行方向 北東
速度 40km/h
暴風域 全域 130km
強風域 南東側 410km
北西側 300km
上陸 -
台風第0518号「ダムレイ」
台風18号、25日午後2時30分。アメリカ海軍台風情報センターによる
(9月25日午後7時10分
=気象庁による)
位置 海南島の東
-北緯 19度00分
-東経 112度20分
中心気圧 955hPa
最大風速 40m/s
進行方向 西
速度 10km/h
暴風域 全域 150km
強風域 南側 480km
北側 410km
上陸 -

【2005年9月25日】

気象庁によれば、強い台風17号「サオラー」(Saola)は、25日午後6時50分(日本時間、UTC+9)現在、千葉県の東の太平洋上にあって、北東に進んでいる。

日本経済新聞によれば、鹿児島県の沖永良部島で1人が高波のために水死した。読売新聞によれば、千葉県勝浦市の海水浴場でサーフィンをしていた4人の男性が沖に流され、海上保安庁のヘリコプターが3人を、ライフセーバーの男性が1人を救助した。朝日新聞によれば、千葉県北部、茨城県南東部の鉄道線に運転見合わせなどの影響が出た。

一方、強い台風18号「ダムレイ」(Damrey)は、気象庁、アメリカ海軍台風情報センターによれば24日午後7時10分には海南島の東の南シナ海にあって、海南島の方向に進んでいる。すでに海南島の東端は暴風圏にはいっており、26日午前にも海南島を直撃するものと思われる。またその後はベトナム北部に向かい、27日午後にも上陸すると見られる。

新華社通信によれば、海南省の7,091隻の船舶と12万1,000人の船員は、海岸に戻され固定された。

最近の台風等関連記事[編集]


出典[編集]