台風15号、ベトナム中部に接近

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動
台風第0615号「シャンセン」
台風15号、30日午後8時30分。合同台風警報センター/米国海洋大気圏局による
30日午後9時45分に
気象庁が発表した
30日午後9時の実況
位置 南シナ海北西部パラセル諸島近海
北緯16度00分
東経110度40分
大きさ
強さ 強い
中心気圧 955hPa
最大風速 40m/s
進行方向 西北西
速度 15km/h
暴風域 半径110km
強風域 半径310km

【2006年9月30日】

気象庁によると、台風15号「シャンセン」(Xangsane) は、30日午後8時 (UTC+8) 現在、ベトナムの沖約210km、パラセル諸島近海にあって、西北西に進んでいる。すでにベトナムの一部を風速15m以上の強風域に巻きこんでおり、明日10月1日にもベトナムに上陸する見込みである。

ABS-CBNによると、この台風が通過したフィリピンでの死者は62人、行方不明が68人、けが人は200人を超える。また、9万人以上が、自宅に戻ることができないでいる。

ロイターによると、台風が向かっているベトナムでは、中部の住民20万人以上が、避難した。国内線の航空機は日曜日まで飛行を取りやめる。また、国際線も、台風を避けるため、航路を変更した。漁船も避難させた。コーヒー栽培地を台風が襲うことが心配されている。

最近の台風等関連記事[編集]


出典[編集]