台風14号、発達して猛烈な台風に

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動
台風第0614号「ヤギ」
台風14号、22日午前9時56分。アメリカ海軍調査研究所による
22日午前9時50分に
気象庁が発表した
22日午前9時の実況
位置 父島の南南東約400kmの太平洋
北緯23度40分
東経143度35分
大きさ
強さ 猛烈な
中心気圧 915hPa
最大風速 55m/s
進行方向 北西
速度 30km/h
暴風域 半径190km
強風域 北東側390km、南西側330km

【2006年9月22日】

気象庁によると、台風14号「ヤギ」(Yagi) は、21日午後9時までに猛烈な台風に発達した。22日午前9時現在、勢力を維持しながら北西に進んでいる。

気象庁では台風が22日中から23日午前に、硫黄島小笠原諸島に接近し、暴風圏内に巻き込むものと見ている。また、24日頃までに伊豆諸島を暴風圏内に巻き込む可能性があるとしている。

気象庁では台風の中心付近で波の高さが9mを超えると予想している。

小笠原地方について、22日夕方には波の高さが6mを超え、大しけとなるとみられている。また、23日の午前6時4分に父島満潮を迎えるが、これと合わせて高潮となるおそれがあるため、警戒を呼びかけている。また、22日正午からの24時間に予想される雨量は150mmで、1時間に50mmの激しい雨も予想されている。

読売新聞によれば、午後3時頃、母島が暴風域に入ったのに続き、夕方には父島も暴風域に入った。

最近の台風等関連記事[編集]


出典[編集]