南鳥島の南で台風18号が発生、マリアナから小笠原へ

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動
台風第0620号「ソーリック」
台風18号、10日午後2時30分。合同台風警報センターによる
10日午後6時50分に
気象庁が発表した
10日午後6時の実況
位置 南鳥島の南南西 約650km
北緯18度50分
東経151度40分
大きさ
強さ
中心気圧 1000hPa
最大風速 18m/s
進行方向 西北西
速度 20km/h
強風域 北東側 260km
南西側 200km

【2006年10月10日】

気象庁は、10日午前4時前 (UTC+9) 、同日午前3時に南鳥島の南約750kmの海上で台風18号「ソーリック」(Soulik) が発生したと発表した。午後6時現在、南鳥島の南南西約650kmを西北西に毎時20kmの速さで進んでおり、11日午後には北マリアナ諸島マウグ島付近、13日午後には南硫黄島付近に達する見込み。今後は発達を続け、12日午後までに暴風域を伴う予想となっている。

最近の台風等関連記事[編集]


出典[編集]