南北間の鉄道の試験運行中止に

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2006年5月24日】

大韓民国政府は、25日に予定されていた鉄道の試験運行を中止するとの通告が24日、朝鮮民主主義人民共和国よりあったと発表した。

韓国政府の発表によればシン・ウンサン統一相は「今朝電報で北朝鮮は『運行の安全を保障する軍事合意に署名できなかったため』ならびに『韓国の政治的不安定により』試験運行を実施できないと伝えてきた。」と述べた

この試験運行は、今月11日から13日に開かれた両国の鉄道・道路連結に関する実務者協議において25日に西海岸の京義線と東海岸の東海線東海北部線)で行うことで合意、調印されていた。

シン統一相はさらに声明の中で「実施のわずか1日前にあたり、双方で合意した試験運行を北が一方的に延期したことは大変遺憾に思う」と述べた。

朝日新聞によれば、中止の通告は、北朝鮮の軍が慎重であったためであろうと観測されている。

関連項目[編集]

出典[編集]