元「極楽とんぼ」の山本圭一容疑者を書類送検

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2006年8月30日】

日本経済新聞によると、北海道警函館西警察署は29日、お笑いコンビ極楽とんぼ」の元メンバーである山本圭一容疑者を、17歳の少女に対する強姦の疑いで書類送検した。

ZAKZAKによると山本容疑者は、7月16日夜から翌未明にかけて、社会人野球チーム茨城ゴールデンゴールズの団員として滞在していた函館市内のビジネスホテルにて、17歳無職の少女に飲酒させたうえ、性的な暴行を加えた疑い。これまでに同署で数回任意の事情聴取を受けていた。

産経新聞によると、同容疑者は少女と性的関係を持った事実を認め、謝罪の意を示しているが、「ゲーム感覚で合意があった」と容疑の一部を否認している。また、日本経済新聞によると山本容疑者は少女を無理やり部屋に連れ込んだのではないとしている。

山本容疑者は事件のあと所属事務所の吉本興業を解雇され、一切の芸能活動を中止し、極楽とんぼも解散している。茨城ゴールデンゴールズについては除名処分を受けたが、11日に同球団の監督萩本欽一氏から奉仕活動を条件とした球団への復帰を示唆されていた。

関連記事[編集]

出典[編集]