佐賀で2人死亡、台風13号と秋雨前線の影響か

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動
台風第0613号「サンサン」
台風13号、15日午後11時30分。アメリカ海軍台風情報センター/米国海洋大気圏局による
9月16日午後2時45分に
気象庁が発表した
9月16日午後2時の実況
位置 宮古島の北北西 約130km
北緯25度50分
東経124度35分
大きさ
強さ 非常に強い
中心気圧 925hPa
最大風速 50m/s
進行方向 北北東
速度 20km/h
暴風域 半径170km
強風域 半径330km

【2006年9月16日】

読売新聞によると、16日午前8時頃、長崎県松浦市福島町の会社員中須賀諭さん (41) ら親子3人が乗った車が、伊万里市の農道で土砂崩れに巻き込まれた。現場から約1km離れた所で3人のうちの2人と見られる遺体が見つかり、午後1時40分現在も身元の確認が行われている。伊万里市では、午前8時までの1時間に80mmを超える降水量の激しい雨が降っていた。この雨は、台風13号と秋雨前線によるものとみられる。

台風13号は16日午後2時現在、沖縄県宮古島の北西約130kmの海上を、時速20kmで北北東へ進んでいる。

最近の台風等関連記事[編集]


出典[編集]