ロンドンの地下鉄3駅で爆発 乗客が避難

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
Jump to navigation Jump to search

【2005年7月21日】

最近の記事

21日、イギリスロンドン市内の3つの地下鉄駅で煙が上がった。爆発との情報もある。警察当局の発表によると1人が負傷した。また、ロンドン東部のハックニー通りで、バスの爆発があったとの情報もある。

現地時間21日昼ごろ(日本時間午後8時30分ごろ)、ロンドン市内のウォレンストリート駅、シェパードブッシュ駅、オーバル駅の3駅で列車から煙が上がった。地元テレビ局は、ウォレンストリート駅では男が背負っていたリュックサックが爆発したが、男は生存していると伝えている。現在もロンドン市内の地下鉄4線は、運転を取りやめている。

この事件に関して、イギリス交通警察は、乗客全員が爆発現場から避難したと発表している。

ロンドン警視庁は、2週間前の爆発より被害は小規模だろうとの予測を発表した。

まもなく、イギリス首相のトニー・ブレアが会見を開く予定だ。

出典[編集]

  • TBSラジオ『アクセス』、2005年7月21日放送。