リタ、テキサス・ルイジアナ州境付近に上陸

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動
ハリケーン・リタ
24日午前2時42分(中部夏時間)レークチャールズの米国海洋大気圏局レーダーがとらえた上陸時の画像。レーダー塔はこの撮影の後で暴風雨のため壊された。
(9月24日午前4時(中部夏時間)
=米ハリケーンセンターによる)
位置 テキサス州ポートアーサー付近
-北緯29.9度
-西経93.9度
中心気圧 929hPa
最大風速 50m/s
進行方向 北西
速度 20km/h
暴風域 (135km)
強風域 (330km)
上陸 ルイジアナ・テキサス州境付近、
24日午前2時30分過ぎ

【2005年9月24日】

NHK及びアメリカ合衆国ハリケーンセンターによると、カテゴリー3の勢力を持ったハリケーン・リタは、24日午前2時30分(中部夏時間、UTC-5、日本時間午後4時30分)過ぎ、アメリカ大陸に上陸した。上陸したのはアメリカ合衆国南東部のテキサス州ルイジアナ州の州境付近。今後速度を落とし、同地方に留まる見込みであり、両州では警戒をしている。

朝日新聞によればテキサス州を通過するのに3日かかると考えられ、長く強い雨が降ることによる被害が心配されている。テキサス・ルイジアナ両州で合計300万人が避難している。一方、当初上陸が懸念されたテキサス州ヒューストンでは、ハリケーン警報が解除された。

テキサス州ポートアーサーでは湖が増水して、浸水した。同市のオスカー・オーティス市長によると、市民の大多数は、すでに避難を終えていると、CNNが伝えている。同市近郊のレイクチャールズでは、降雨量が200ミリを超えた。

朝日新聞によればルイジアナ州の州都であるバトンルージュの付近では竜巻が発生した。

24日午前4時(中部夏時間)における3日間の予想進路。米国海洋大気圏局による

最近の台風等関連記事[編集]


出典[編集]