メキシコ西岸沖でハリケーン「ポール」が発生

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動
ハリケーン「ポール」
ハリケーン「ポール」、23日正午、アメリカ海軍調査研究所による
23日正午(日本時間)に
アメリカ国立ハリケーンセンターが発表した
23日正午の実況
位置 メキシコ西岸沖の太平洋
北緯16.1度
西経111.1度
強さ カテゴリー1
中心気圧 979hPa
最大風速 85MPH=38m/s
進行方向 西
速度 5MPH=8km/h

【2006年10月23日】

アメリカ国立ハリケーンセンターによると、トロピカルストーム「ポール」(Paul) が発達して、22日午後8時 (UTC-7、日本時間23日正午)までにハリケーンとなった。今後、北に向かってバハ・カリフォルニア半島の先端に向かい、24日から25日ごろにメキシコ西岸に上陸すると見られている。

メキシコ政府はバハ・カリフォルニア半島の西岸全域と東岸南部に注意を呼びかけた。

最近の台風等関連記事[編集]


出典[編集]