ミートホープ社、自己破産申請へ

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2007年7月13日】 日本経済新聞によると、北海道の食肉加工会社・ミートホープ社田中稔社長は7月10日、近く会社を自己破産申請する考えを示した。

東京新聞によると、田中社長は労働組合との団体交渉で「取引先の食品会社より損害賠償を求められ、経営環境が厳しくなり会社を存続することが難しくなった」と説明している。また北海道新聞によると田中社長は「問屋の支払いも銀行口座が止まっているために行えず、また資産を全てなげうっても借金を全て払えない」として今回の自己破産の計画を示唆した。東京商工リサーチによれば、ミートホープ社の負債は2007年3月期に8億2000万円を抱えていた。

また北海道新聞によると、従業員の再就職の斡旋については難しいとし、従業員は全員解雇するとの方針を再度述べた。

ミートホープ社食肉偽装事件の関連ニュース[編集]


出典[編集]