ミュージシャンの岡村靖幸被告、初公判で覚せい剤の使用を認める

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2008年5月3日】

Wikipedia
ウィキペディア岡村靖幸被告に関する記事があります。

毎日新聞朝日新聞読売新聞などによると、覚せい剤取締法違反 (所持、使用) を問われたミュージシャンの岡村靖幸被告に対する初公判が5月2日 (UTC+9) に行われ、同被告は起訴事実を認めた。検察側は懲役2年6月を求刑。判決は8日の予定。[1][2][3]

毎日新聞によると、岡村被告は2003年と2005年に覚せい剤取締法違反で有罪判決を受けている[1]。日刊スポーツによると、執行猶予期間中の2005年4月に再犯、懲役1年6月の実刑判決を受けた[4]。岡村被告はその刑期満了の直後、覚せい剤に手を出したという[4]。毎日新聞によると、検察側は再犯の可能性が高いことを指摘、弁護側は今度こそ反省していると述べて寛大な判決を求めた[1]

毎日新聞や朝日新聞、読売新聞などによると、岡村被告は最終意見陳述にてファンへの謝罪を行った[1][2][3]。また、産経新聞や日刊スポーツによれば、岡村被告は謝罪をしたためた自作の詩を朗読したという[5][4]

産経新聞によれば、今回の逮捕でファンクラブは解散し、コンサートツアーも中止となっている。岡村被告は社会復帰後にもミュージシャンの活動を継続したい旨を述べた[6]

出典[編集]

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 伊藤一郎 『岡村靖幸被告:覚せい剤使用認める 東京地裁初公判 - 毎日jp(毎日新聞)』毎日新聞、2008年5月2日10時57分 (最終更新 5月2日12時17分) (UTC+9)。
  2. 2.0 2.1 『asahi.com:歌手の岡村靖幸被告、覚せい剤使用認める 初公判 - 社会』朝日新聞、2008年5月2日11時23分 (UTC+9)。
  3. 3.0 3.1 『覚せい剤使用のミュージシャン岡村靖幸被告に懲役2年6月求刑 : ニュース : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)』読売新聞、2008年5月2日12時24分 (UTC+9)。
  4. 4.0 4.1 4.2 『岡村靖幸被告が初公判で謝罪の自作詩朗読 - 芸能ニュース : nikkansports.com』日刊スポーツ、2008年5月3日6時47分 (UTC+9)。
  5. 大泉晋之助 『【法廷から】岡村被告覚醒剤で3度目の裁判 むなしく響く反省の声 (2/2ページ) - MSN産経ニュース』産経新聞、2008年5月3日10時9分 (UTC+9)。
  6. 大泉晋之助 『【法廷から】岡村被告覚醒剤で3度目の裁判 むなしく響く反省の声 (1/2ページ) - MSN産経ニュース』産経新聞、2008年5月3日10時9分 (UTC+9)。

関連ニュース[編集]

外部リンク[編集]