プロ野球・2007年度パ・リーグ公式戦日程決まる

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2006年11月22日】 朝日新聞、北海道新聞、日本経済新聞によると、日本プロ野球パシフィック・リーグは11月20日、2007年度の公式戦の日程を発表した。

それによると公式戦は3月24日開幕で、3月31日に開幕するセ・リーグより1週間早い。2006年度より8試合増加の144試合(同一リーグ間の対戦120試合・セ・リーグとの交流戦24試合)が組まれる。開幕戦は2005年度のペナントレース上位3チームの西武千葉ロッテ福岡ソフトバンクが主催し、西武対東北楽天西武ドーム)、千葉ロッテ対北海道日本ハム千葉マリン)、福岡ソフトバンク対オリックス福岡ヤフードーム)となる。

日本経済新聞とパ・リーグによると、本拠地以外の地方球場での試合は2006年と比べて15試合減の43試合で、そのうち4月24日の福岡ソフトバンク対西武戦は熊本市藤崎台球場で18年ぶりの開催。また5月26日に予定されている交流戦・北海道日本ハム対東京ヤクルトの試合は当初予定されていた札幌ドームから札幌市円山球場に会場を変えて行う。

関連記事[編集]

出典[編集]