プロ野球・パ・リーグ 参加球団のウェブサイトを一括管理へ

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

【2008年1月25日】 日本経済新聞と時事通信によると、プロ野球パ・リーグの事業会社である「パシフィック・リーグ・マーケティング(PLM社)」は1月24日、参加6チームがこれまで個別に運営していたパソコンと携帯電話用の公式ウェブサイトを一括管理し、1月31日から新しいウェブサイトを立ち上げることを明らかにした。

日経によると、今回の試みについてPLM社の代表取締役で北海道日本ハムの藤井純一球団社長は「アメリカでのリーグビジネスの成功例を参考に、日本を代表するIT産業企業をスポンサーに持つチームが参加するパ・リーグの特色を融合させた」と説明している。

また時事通信によると、2007年度まではオリックス以外の参加5チームが行っていた携帯電話用の有料動画サービス「プロ野球24」を今年度はパ・リーグ参加6チーム全てで行うことや、パソコン向けインターネット動画配信についても、ソフトバンクの関連会社「GTエンターテインメント社」を通して全チーム・全試合を「Yahoo!動画」にて配信することになった。なおGTE社は北海道日本ハム以外の参加5チームのCS衛星放送ケーブルテレビ向け中継の独占放映権を2008年・2009年の2年間取得している。

関連記事[編集]

出典[編集]