トーク:訃報 ネルソン・マンデラ氏 - 南アフリカ元大統領

出典:『ウィキニュース』(ベータ版)
ナビゲーションに移動 検索に移動

査読結果(平成25年12月7日 (土) 14:48時点)[編集]

  • 情報源のうち「朝日新聞デジタル」の『南アのマンデラ元大統領死去 反アパルトヘイト闘争指導』ですが、会員登録をしないと記事を参照できません。よって内容を判定することができません。適切なリンクに差し替えるか記事本文の該当部分削除をお願いします。

記事の方向性は間違っていないと判断できます。また内容量も十分であると判断できます。ですが、現在「執筆中」であるため「公開中」とすることは出来ません。よって、後で加筆する予定でもない場合はすぐに「査読中」とする事を勧めます。そうすれば迅速な公開対応も可能になりますので。馬面長伊奈 (トーク) 2013年12月7日 (土) 12:52 (UTC)

ご指摘ありがとうございました。朝日のは無料会員登録で閲覧できる記事もありますが、一応ご指摘を反映させるため、毎日の記事に修正・変更いたしますMASA (トーク) 2013年12月7日 (土) 17:43 (UTC)
あの、付け加えられた毎日新聞の文章箇所に明らかな誤字が混じってますので修正をお願いします。そんな焦らなくてもいいので。あと、オバマ大統領の発言された「最も大きな…」と「彼が刑務所から…」の2箇所を合成して一まとめにされていますが、情報源の示し方に従って2つに分けるべきです。それから、キャメロン首相の発言された「世界の偉大な~」の箇所が情報源と微妙に表現が異なってますけど、こういう個人の発言は情報源と「完全に一致」させてもらえますか? ちょっとしたことで語意が変わってきて「そういうつもりで言ったのではない」というようなトラブルの元となりかねませんので。馬面長伊奈 (トーク) 2013年12月8日 (日) 00:42 (UTC)
MASAさんによる記事修正対応を確認しました。上で挙げていた問題点が全て修正されましたので、私の方でもいくらか手を加えた上で「公開中」とさせていただきました。
手を加えた内容
  • 各パラグラフ毎に情報源を明示した。なお各情報源の名称をWEB版とした。
  • 日経電子版による情報源のパラグラフで、マンデラ氏の経歴が大きく2つに分かれていたものを、言葉でつないで一つにまとめた。
  • 毎日jpのパラグラフ内の語句を補強。
以上を行った上で、記事内の事実関係が変わるほどの修正は行っていませんので「公開中」としました。MASAさん対応ありがとうございました。馬面長伊奈 (トーク) 2013年12月10日 (火) 08:45 (UTC)